カードローンを申請する場合、審査を受け、それにパスしなければなりません。審査の基準は金融機関によって様々ですが、厳しいところもあれば、甘いところもあります。審査が厳しいところは、職場に電話がかかってきて、申請通りに在籍しているかどうかが確認されます。支払に能力を有無を判断するために、この職場確認は金融機関にとって重要なことになります。

 

しかし、カードローンの申請をしていることが会社にバレるのは困る人も多いことでしょう。基本的には会社にバレないようにうまく電話をかけてくれるようですが、それでも不安なものです。そのような方は、審査に職場確認なしの金融機関に申し込むのが良いと思います。消費者金融などでは、審査において職場確認なしの場合が多いです。つまり、審査が甘いところが多いということです。審査が甘い消費者金融機関などでは、職場確認なしでも、自己破産や任意整理などをした過去がないことが確認されれば、それで審査が通ってしまうことが多いようです。

 

ただ、審査に通っても、利用が停止されてしまうこともあります。利用限度額には余裕があっても、出金残高がいつのまにか0になってしまっているのです。利用停止になった場合、いくつかの原因が考えられます。たとえば、借入金の合計が年収の3分の1を上回ってしまった場合です。総量規制という法律があるために、消費者金融からの借入は年収の3分の1までと決められていますので注意しましょう。

消費者金融のアコムの与信審査は職場確認なし?

消費者金融のアコムは職場確認なしというわけにはいきません。この職場確認なしという審査を取っている貸金業者というのは非常に数が少なく多くの業者が実施している審査になります。この確認は会社に電話があることが多く、申し込みした人によってはひどく嫌う方法になります。理由としては借金の申し込みだと勘付かれてしまうことになります。

 

貸金業者の方も十分配慮して個人名で勤め先の会社に電話をするのですが、なかには個人情報の観点から個人名からの電話を本人に繋がないという会社も増えていることから上手くいかないこともあります。そのような場合職場確認なしでキャッシングできるというわけではなく、しっかりと判断します。

 

消費者金融のアコムであればそのような場合、収入を証明する書類で審査を在籍確認をする場合があります。どうしても職場確認なしで行いたいという場合は、一度問い合わせてから検討すると良いでしょう。なかには事情を察してそれで良いという場合もありますので、相談してみてください。

 

アコムの与信審査というのは独自なシステムを取っており、いろんなノウハウを詰め込んだコンピューターで自社審査を行い与信を確認して融資できる金額を決めています。よってどこの消費者金融も通らなかったという人でも審査が通ったという人が多いのでも特徴です。比較的消費者金融の中でも審査が通りやすいと言われていますので、あきらめないで申し込みをしてみると良いでしょう。