大手消費者金融のアイフルは、大変信頼の出来る安心して利用出来る消費者金融です。
全国には、多くの消費者金融が存在しています。
ですが、その中には闇金と呼ばれる悪徳業者も数多く存在します。
ですから、消費者金融選びは慎重に行わなければならないのです。
その点アイフルは、CM広告なども大々的に行っており、安心感があります。
アイフルでは、職場確認なしですので、職場の誰にも知られる事なく利用出来ます。
また、職場確認なしだけでなく、自宅への確認もないので、家族にも知られる事はありません。
借金をして居る事は誰にも知られたくない事柄の一つです。
ですから、職場確認なしなどの配慮は大変嬉しい事なのです。
また、返済に安心な低金利な点もメリットの一つでしょう。
高金利な闇金ですと3万円借りた筈が1週間で借りた3万円以上の金額の利息が付く事もあります。
本来であれば、利息制限法の範囲内の金利にしなくてはいけません。
しかし、闇金は法律違反の金利を付けるのです。
一見、闇金と分からないので、間違って闇金を利用するケースもあります。
その点、大手の企業は間違える事がありませんので、安心なのです。
ただし、いくら大手の安心出来る企業であっても、キャッシングやローンを利用したら、返済は必ず返済期日を守って行いましょう。

返済が滞ると二度とキャッシングやローンが利用出来ない様になります。
また、最悪自己破産になるケースがありますので、キャッシングやローンは上手に利用しましょう。

職場確認なしのノーローンと消費者金融の利息の相場

消費者金融では利息制限法の金利で融資を行っていますが、ほとんどの金融業者で18%が採用されています。17.8%と若干低い金利を採用する金融業者もありますが、18%で融資を行う業者が圧倒的に多いと言えます。消費者金融では職場確認により与信審査を行っていますが、ノーローンをはじめとして職場確認なしで審査を行う業者もあります。職場確認なしとは融資審査で行われている在籍確認がないことを意味しますが、職場確認なしで融資審査を行う業者もノーローン以外にもあります。50万円までの融資であれば在籍確認がない場合もありますし、勤務先に確実に雇用されていることが確認できれば職場確認をしない業者もあります。
ノーローンでは勤務先で発行された収入を証明する書類があれば職場確認なしで融資を行いますが、審査の状況によって必要となる場合もあります。消費者金融では総量規制により限度額を制限していますが、問題なく審査に通る人もいます。総量規制枠いっぱいまで借り入れがある場合には、職場確認なしどころではなく審査に通らないこともありますので注意が必要です。消費者金融の特徴として、銀行融資と比較しても利息の負担が大きくなるのが特徴です。設定された金利を下げることは難しいですから、利息の負担を減らすには確実に返済することが重要です。余裕が有るときには毎月の返済額の他にも返済をし元金を減らすと総返済額を少なくすることが可能です。