今すぐまとまったお金が必要になったときや、手持ちの現金では次の給料日まで生活していくことができないという場合は、消費者金融アコムで融資を受けることでピンチから抜け出すことができますが、いざ申し込むとなると審査に通過できるかということもありますが、勤め先への職場確認があるかどうかということが気になっている人もいるでしょう。
この職場確認とは在籍確認とも呼ばれており、勤め先に電話をして申込者本人であるかどうか、申し込み内容に間違いはないか、本当にその会社に勤めているかどうかを確認するための電話です。
これはアコムだけではなく、どこの消費者金融でも行っていることなので、職場確認なしで融資を受けることはできないと考えておくべきです。
勤め先に職場確認の電話がかかってきて、もし上司や同僚に知られてしまったら自分の評価が下がってしまうのではないかと不安に感じるものですが、職場確認の電話は会社名は名乗らず個人名を名乗りますので上司や同僚に知られる心配もなくプライバシーを考慮してくれます。
電話内容も個人的な情報をあれこれ聞かれたりするということもありませんので、長々と話す必要もなく怪しまれることもないでしょう。
しかし例外ではありますが、職場確認なしで借り入れをすることができる場合もあります。
個人的な電話は取り次いでもらえないといった場合ですと、社員証や会社の在籍証明書など提出することで職場確認なしで融資を受けることができますので、事前にアコムに伝えておくと良いでしょう。

低利子で会社にバレることもない職場確認なしの消費者金融はありますか?

働いてる人が消費者金融を利用するときは、必ず職場への在籍確認があります。
これは審査の重要な項目の一つですが、人によってはこれを嫌がる人もいます。
もしかしたら会社にバレるんじゃないかという不安もありますし、できれば密かにお金を借りたいと考える人もいるからです。
しかし現在のところ、消費者金融で職場確認なしのところはありません。
職場へ在籍確認を行うのは本人の確認の重要な調査方法であり、逆にそれを行っているところはまっとうな会社であると見ることもできます。
したがって、職場確認なしは本人にとっては都合がいいかもしれませんが、もしそういうところがあれば、その会社は信頼性の点で弱いということがいえます。
ですから信頼性のあるところで借入するために、職場確認なしのところはむしろ警戒すべきです。
さてそれよりも、消費者金融を利用するときは利子について考えておく必要があります。
お金を借りるときはどこからであっても金利をに注意すべきですが、消費者金融の場合は特にその利率が高いので、返済が苦しくならないようにあらかじめ計算しておく必要があるのです。
どのぐらいの利率で、利息はどうなるのか、そして返済期間をどうすべきか、月々の返済額はと、利子のことを念頭におきながら返済計画の全てを慎重に考えておかなければなりません。
ちゃんと払えなかったり返済日を遅らせたりすると損害金を請求されることもあるので、そうならないようにも金利のことはしっかり確認しておきましょう。